topslider1
もっと子どもを愛したい
もっと子どもを愛したい
topslider2
「輝く種」であること
「輝く種」であること
topslider3
表現と「私」の関係
表現と「私」の関係
topslider6
私の中の「こころ」と話す
私の中の「こころ」と話す
topslider5
りすのアトリエ
創作&アートセラピー
りすのアトリエ
創作&アートセラピー
previous arrow
next arrow

自分の「こころ」と対話する

本当に求めていることは?

 

私たちのところに来てくれた、大切なかけがえのない存在。

成長していってしまうことがもったいなくて、

一瞬一瞬を逃したくなくて、

整理し切れないほど写真を撮った赤ちゃんの頃。

 

今が大切で、かけがえない気持ちには変わりがないのに、

思い通りにいかない子どもの言動に

ついついイライラしてしまう日々。

 

雑事に追われる毎日に、

気持ちは寄り添えているかな?

と不安になることもあります。

 

そういえば、

二人だけのころは面白おかしく暮らしていたパートナーとも、

最近楽しく盛り上がってないような…。

 

「役割」をこなすことに追われ、

幸せを感じる余裕が持てずにいる。

本当に私が求めていることは、何なのだろう?

 

ふと、そんな疑問がわいてきたのでした。

 

「輝く種」である私たち

 

こころの中にあって、気付かないこと。

日常の中で、知らずに抑えていること。

「役割」の仮面の下にある本当の自分。 

 

誰もが、生まれながらの「本当の自分」を持っています。

心からの喜び、幸せ、穏やかさ。

誰もが、何も持たなくても、内から輝く「種」です。 

 

自分の「こころ」と対話すること、

自分が本当に求めているものを知ることは、

まわりにいる人との関係も変えていきます。

 

いちばん近くにいる家族も、

一人一人が持つ輝きを

存分に発揮するためにここにいます。

 

私たちは、かけがえのない魂として、響き合うことができるはず。 

 

「輝く種」であることは、

あなたの中に、すでにあるものです。

少し意識すれば、いつでもその場所に戻ることができます。 

 

りすのアトリエ

 

りすのアトリエでは、

創作教室、アートセラピー、ワークショップをおこなっています。

 

絵を描くこと、創作することには、

ふだん意識していない自分のこころ、

「無意識」があらわれてきます。

 

作品を作り、それを「見る」ことで、

本当の自分のこころに気付くことがあります。

 

また、手を動かし、素材に触れ、

創作すること自体に、

癒しと浄化の作用があります。

 

ひとりひとりの中に

宝物が隠されています。

 

自分の中の宇宙を感じること、

自分のこころと対話することで、

本当に自分が求めるもの、

幸せになることを、

見つけていけますよう。

 

ワークショップのご案内

ワークショップ開催の際は、随時お知らせします

 


りすのアトリエ
神奈川県相模原市緑区青山528-5

お問い合わせ