続けるために役立つ5つの考え方

りっぽ
りっぽだよ!

こうなりたい!という未来のイメージがあったら、

そこに向かって続けていくことが大事だよね。

 

りっぽ
「やりたいことはあるけどなかなか始められない」

「始めてみたけど続かない」

 

そんな悩みを持つ人へ…

『続けるための仕組み』を考えてみたよ!

 

  1. とりあえず始める
  2. アプリを活用する
  3. ハードルを下げる
  4. 「仕事」として時間をつくる
  5. 仕組みをつくる

 

 

とりあえず始める

 

やりたいことをやるには、

とにかく始めることが大事!

 

とりあえず動いてみると、意外と加速度がつくものです。

崖の大石をちょいと押すくらいのもの。

あとはごろごろと転がっていきます。

 

りっぽ
時間がなければ、頭の中で考えるだけでも

  • やっている自分を想像する
  • 手順を考えてみる

 

頭の中でイメージトレーニングしていれば、

実際に時間ができたときにすぐに動くことができます。

 

アプリを活用する

りっぽ
やりたいことに向かっていくときに、

手軽に取り入れられるアプリを使ってみよう!

 

TO DOリスト

スキマ時間にTO DOリストをつくりましょう。

りっぽ
やることが箇条書きされていると、取りかかりやすいね!

 

おすすめアプリ
ToDoリスト(リマインダー付やることリスト)

 

TO DOリストはいろいろなアプリが出ているので、

使いやすいもの、目的に合ったものを入れてみましょう。

 

XMind

やりたいことの全体像や流れを考えるときに
りっぽ
『マインドマップ』という思考法のアプリ版だよ!

 

おすすめアプリ
XMind

 

りっぽ
マインドマップは頭の中が整理されておすすめ!

時間があれば実際に紙とペンで描くと良いけれど、

アプリを使うとスキマ時間に手軽に考えの整理ができるよ!

 

時間を決めて集中する

りっぽ
何時までに○○を終わらせる、と決めておくと、仕事がはかどるよ!

 

 

「10分」「25分」「60分」と時間を選べます。

 

とりあえず気持ちを切り替える

とりあえず腰を上げる

という時にも役立つよ!

 

ハードルを下げる

とりあえず始めてみて、

りっぽ
うまくいかない

思ったのと違う

というのはよくあること。

 

そんな時はハードルを下げてみましょう。

 

たとえば「毎日キャンバス画を描く」という目標を立てて

  • 毎日キャンバス画を描くのは時間的に難しい
  • 描いてみたけど思ったように描けない

と分かったら、

  • 毎日スケッチブックにイメージ画を描く

とハードルを下げて目標設定します。

 

ハードルを下げて続けられることを続けていけば、

次はレベルアップした目標を立てられるようになります。

 

  • 毎日スケッチブックにイメージ画を描く

↓↓↓

  • イメージ画からキャンバス画を描く
りっぽ
臨機応変に目標に近づいていこう!

 

70点を目指す

目標を立てるときは、完璧を求めないようにしましょう。

りっぽ
完璧を求める → 時間がかかる → 挫折!!

 

たとえば「毎日ブログを書く」ということでも

100点満点のブログはなかなか書けるものではありません。

推敲に推敲をかさねて、時間をかけて100点満点と思えるブログを書いても

毎日100点満点のブログを続けることは難しいものです。

 

まずは70点くらいの出来で、毎日時間をかけずに書くことを目指すと、

数をこなすうちに自分のスタイルができ、

文章力も上がっていきます

 

完璧を目指しがちな人は、

メールの返信なども考え過ぎて時間を取られてしまいがちかもしれません。

りっぽ
まずは「70点でサクッとメールを返す」練習をしてみよう!

 

誰でも初めから完璧なんてことはありません。

ブログもYouTube動画も絵画も

初めの100コはゴミになるくらいの気持ちで

どんどんつくって発表していけばいいのです。

 

そうするうちに

自分だけのスタイルやノウハウができていきます。

 

「仕事」として時間をつくる

 

りっぽ
家事育児や日常の雑事、人付き合い、

忙しくて自分のことをする時間がない!

 

そんな時におすすめの考え方が

やりたいことを『仕事』と考えること。

 

りっぽ
気乗りしないお誘いも、

「仕事がある」と思えば断りやすいよ!

 

「お金にならないただの趣味だから…」

「やらなくてもいいことだから…」

実は、今は好きなことを収入につなげやすい時代です。

 

りっぽ
これは自分にとって、やるべき大切な仕事!

そう思って時間を確保していきましょう!

 

仕組みをつくる

環境を整える

よく言われることですが

形から入る

というのも続けるために有効です。

 

りっぽ
もし道具がないのなら買ってしまおう!

 

すぐに始められるように環境を整えておきましょう。

たとえば「毎日キャンバス画を描く」ならば、

  • 張りキャンバスを用意しておく
  • 絵の具箱に道具をまとめておく
  • スペースを確保しておく

 

すぐに始められる環境を整えておけば

実際に取りかかるときのハードルを下げることができます。

 

りっぽ
何も考えず、

イーゼルをたて、キャンバスを置き、

絵の具箱を広げれば準備OK!

 

気合いを入れなくてもルーティンで始める用意ができます。

 

発表する場をつくる

 

続けていることを

SNS、ブログ、YouTubeなどにアップしましょう

 

 

りっぽ
更新頻度を決めて、70点の出来でどんどんアップしていこう!

 

自分の中だけではなく、

他人に向けて発信することでモチベーションも上がります。

 

その中で、

  • フォロワーを増やすには?
  • 反応を良くするには?
  •  
  • といった工夫をゲーム感覚でやってみるのもいいでしょう。

     

    りっぽ
    他人に向けて発信していくことで

    仕事にもつながりやすくなるよ!

     

    まとめ

    やりたいことを継続するには

    仕組みをつくってしまうのが良い方法です。

     

    手軽に使えるアプリを活用したり、

    SNSへの投稿を日課にしてみましょう。

     

    りっぽ
    続けることが確実な自分の財産になっていくよ!